本文へスキップ

バイオマスボイラー・ペレットボイラーのご相談はバイオマスボイラー普及促進会へ

【電話でのお問い合わせは】平日のみ受け付け    

バイオマスボイラーの種類(これ以外にも様々なタイプがあります)real estate

チップ対応・バイオマスボイラ製品特徴

高砂バイオマスボイラー
詳しい仕様はこちら>
可動ロストル方式無圧開放

・15万kcal/h、30万kcal/h、50万kcal/h、100万kcal/h以上
・オプションで蒸気ボイラー、蒸気発電、温水発電に対応可能
・木質チップ、もみ殻、PKSなど多種多様なバイオマスに対応
・クリンカーの固着、生成を抑制
・焼却炉並みの耐久性
・完全自動燃焼(火力調整)制御機能
・最適燃焼制御により排ガス対策が万全
・燃焼灰の自動灰出コンベアで灰受箱に貯留
・無圧式なので、ボイラ検査や特別な資格は不要
・液晶タッチパネル制御装置、遠隔モニタリング機能


国内製ペレット・バイオマスボイラ製品特徴

小片鉄工バイオマスボイラー
詳しい仕様はこちら>
ホップアップ燃焼方式無圧開放

・10万kcal/h〜50万kcal/h、各5万kcal/h単位でアップ
・高さを低く抑え省スペース化を実現
・木質ペレット、バークペレットなどに対応
・クリンカーの固着、生成を抑制
・安全装置を多数設置
・完全自動燃焼(火力調整)制御機能
・最適燃焼制御により排ガス対策が万全
・無圧式なので、ボイラ検査や特別な資格は不要


海外製ペレット・バイオマスボイラ製品特徴

LCLバイオマスボイラー
詳しい仕様はこちら>
チェーンストーカー方式無圧開放

・10万kcal/h、20万kcal/h、30万kcal/h、50万kcal/h
・木質ペレット、PKS(パームヤシ殻)などに対応
・クリンカーの固着を抑制
・シンプルな設計で、高耐久・長寿命・メンテナンスが簡単
・無圧式なので、ボイラ検査や特別な資格は不要